2017 宮城・仙台花火大会 日程&イベント最新情報

2017年の仙台を中心とした宮城県の花火大会最新の口コミ情報です。花火をゆっくり楽しめる混雑していない穴場スポット、おすすめのレストランを紹介します。デートなら?子供連れなら?それぞれの状況に合わせても活用できます。駐車場やイベント情報も満載!夏のお祭りを楽しみましょう♬

第70回塩竈みなと祭 前夜祭 花火大会 は2017年7月16日(日) 開催!

【スポンサーリンク】

宮城県の花火大会の皮切りは塩竈みなと祭の前夜祭です。

2017年7月16日(日)に開催されます。

夏休みに入る直前で、夏に向けて気持ちが盛り上がる時期ですね。デートや家族連れで賑わいそうな予感です!

宮城県で一番早い花火大会、宮城県で一番人気

塩竈みなと祭は国内有数の景勝地・千賀の浦(現在は塩釜港)に神輿をのせた御座船約100隻が松島湾を巡航する70回の歴史あるお祭です。

日本三大船祭りとして知る人ぞ知る伝統の祭りです。

その前夜祭にて花火大会が開催されるのですが、塩釜湾に映り込む花火が綺麗で幻想的な気分に浸れます。

地元民にとっては人気の花火大会で、かつ、宮城県で1番の人気、全国でも19位の人気ですので、2017年夏の始まりの花火大会デートに選んではいかがでしょうか?

f:id:smail921:20170701145823j:plain

塩竈みなと祭 前夜祭 花火大会詳細情報

  • 開催日:2017年7月16日(日)※雨天時:7月22日に順延
  • 時刻:20:00~20:50
  • 打上数:約8000発
  • 例年の人出:約7万2000人

会場へのアクセスと周辺地図

場所:宮城県塩竃市港町 他塩釜港周辺

地図:仙石線本塩釜駅から徒歩10分(仙台駅から電車で28分)

f:id:smail921:20170701212823p:plain

車でお越しの際は?

周辺に駐車場がないため、なるべく電車できたほうが良いのですが、どうしても車でという場合には、仙石線本塩釜駅の3つ前に多賀城駅があります。 そちらに多賀城駅南立体駐車場があります。時間貸の有料駐車場です。

電車には乗らなくてはならないのですが、近くに車があると安心ですね。

混雑を避けたい時の有料観覧席

花火大会は人混みは当たり前で、それが気分を盛り上げてくれるのですが、静かに見たい時もありますね。

 

そんな時は思い切って有料観覧席はいかがでしょう?

上の地図を見てください。

 

『イオンタウン塩釜』というショッピングセンターがあります。

 

屋上の立体駐車場が有料観覧席となりますので、そこから混雑を気にせずに花火を楽しむことができます。

 利用することがなくてもし、トイレ休憩や疲れた時の休憩に使えますので、チェックしておくと便利ですよ。

有料観覧席の購入先は塩竈青年会議所です。

連絡先

公益社団法人 塩釜青年会議所 事務局

住所:〒985-0053 宮城県塩釜市南町1番10号-2階

TEL:022-366-5893(月・水・金の9:00~13:00)  FAX:022-366-2149

E-mail: info@sgjc.org

塩竈みなと祭 前夜祭 花火大会の口コミ紹介

最後に塩竈みなと祭 前夜祭 花火大会の口コミを紹介します。参考にしてください!

 ①以前、8月上旬に開催していた時は天候に恵まれて、綺麗に見えていたけど、海の日前に変更になってからは梅雨の時期で音しか聞こえないこともある。

 

②毎年行ってますが、花火がとても綺麗で最高です!

 

③花火を見られる範囲が広いためか余裕を持って見ることができました。マリンゲート塩竈の駐車場で見ました。