2017 宮城・仙台花火大会 日程&イベント最新情報

2017年の仙台を中心とした宮城県の花火大会最新の口コミ情報です。花火をゆっくり楽しめる混雑していない穴場スポット、おすすめのレストランを紹介します。デートなら?子供連れなら?それぞれの状況に合わせても活用できます。駐車場やイベント情報も満載!夏のお祭りを楽しみましょう♬

みちのく川崎花火フェスタ2017の前に、ピザのランチと日帰り温泉はいかが?

【スポンサーリンク】

2017年夏、宮城県柴田郡川崎町で開催される、みちのく川崎花火フェスタの花火大会は7月29日(土)です。

見どころの手筒花火もそうですが、周囲に建物などの遮蔽物が少ないので、広範囲で綺麗な花火を鑑賞できるのもおすすめなのですよ。

詳しい時間や見どころなどは次の記事で確認してくださいね。

hanabi-miyagisendai.hatenablog.com

遠方からでも近隣からでも川崎に行ったからにはぜひ寄って欲しいレストランと温泉があります!あくまでも私の好みですが、密かな人気でもありますので花火大会の前にふらっと立ち寄ってみてくださいね~♪

宮城・川崎の寄って欲しいお店:森のピザ工房 ルヴォワール

以前は「石窯屋」という店名だった『森のピザ工房 ルヴォワール』は県外の友人も知っていて、ピザを食べに来るくらいの知名度の高いピザ屋さんです。

「石窯屋」のときとメニューも変わり、蔵王のお釜ピザなどの看板メニューも登場しました!

f:id:smail921:20170710134924j:plain

かなりのチーズの量ですよね!チーズ好きにはかなり幸せな時間ではないでしょうか?

見た目と中身のインパクトのほかに素材にもこだわっています。

  • 岩手産の国産小麦
  • 天然酵母
  • 大島の海塩
  • 蔵王山麓の清水だけで作られた食べ応えのあるパリパリのもちもち生地
  • 一週間かけて作った自家製ベーコン
  • プリプリのブラジル産天然ピンクエビ
  • 無農薬、有機栽培のおいしいコーヒー

素材のこだわりで美味しいピザが食べられるほかに、建物もインパクトがあるのですよ。

 

『森のピザ工房 ルヴォワール』は、 昭和初期に建てられた旧川崎小学校・腹帯(はらおび)分校を改装してオープンしたお店なのです。 

昔懐かしい田舎の分校小学校のたたずまいです。

レストランの椅子も、小学校時代に使われていた椅子なのです。

また、レストランの奥には絵画や小物などの作品が展示されています。陶器などは値段がついていたので購入できるんだな~と思ってみていました。

以前は教室として使われていた場所に、机などもそのまま利用して静かに置かれている絵画などを観ているとタイムスリップした感覚になります。

お持ち帰りは箱代がかかります。

★森の工房ルヴォワールの詳細情報☆

  • 住所:〒989-1501 宮城県柴田郡川崎町前川松葉森山1−197
  • ☎0224-86-4678
  • 営業時間:10:00~16:30
  • 予算:1000~2000円
  • アクセス:山形自動車道宮城川崎ICから車で約10分

宮城・川崎の寄ってほしい日帰り温泉:笹谷温泉 湯元 一乃湯

笹谷温泉 湯元 一乃湯は国道286号線沿いを山形方面に走っていると突然現れる温泉旅館です。

 

一乃湯の温泉は全国で唯一の「芒硝鉄泉」という泉質なのです。唯一というだけですごいことですよね。

 

”宝の湯”、”奇跡の薬湯”とも案内が出ており、ボトル(有料もあり)を持参すれば、飲料用も購入できます。泉質に”鉄”と入っていますので鉄の味が満載です(笑)癖がありますので、硬水を平気で飲めるのであれば、大丈夫です。私は貧血気味ですので、効果を期待して飲んでいました!

全国唯一の泉質なのですが、何回か利用した際、温泉でお客さんには一人くらいしか会うことはありませんでした。ですので、とってもリラックスできる温泉です。

温泉には石鹸くらいしかなく、おしゃれな雰囲気はないのですが、休憩所で休んでいると宿泊客の方はいましたよ。温泉の質で勝負しているのですね!

”宝の湯”とあるように子宝温泉でもあるのです。実際に友人にも子供が授かりましたので、偶然かもしれませんがそんなご利益もあるのですね。

温泉自体はほぼ透明、鉄の臭いがして熱めです。浴室も脱衣所もよく清掃されていて綺麗ですよ。

山奥の美しい景色を眺めながら、日本で一つしかない泉質を堪能してみてくださいね。

 ★笹谷温泉 湯元 一乃湯の詳細情報☆

 

  •  住所:〒989-1501 宮城県柴田郡川崎町今宿スド15
  • ☎0224-84-5626
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 予算:1000円(タオルは持参しましょう)
  • アクセス:山形自動車道宮城川崎ICから車で約10分

公式サイトもご覧になってみてくださいね。

www.ichinoyu.net