2017 宮城・仙台花火大会 日程&イベント最新情報

2017年の仙台を中心とした宮城県の花火大会最新の口コミ情報です。花火をゆっくり楽しめる混雑していない穴場スポット、おすすめのレストランを紹介します。デートなら?子供連れなら?それぞれの状況に合わせても活用できます。駐車場やイベント情報も満載!夏のお祭りを楽しみましょう♬

花火大会に好きな女性を誘うノンストレスな方法4選!

【スポンサーリンク】

f:id:smail921:20170713095434p:plain

夏の花火大会と言えば、誰しも心浮き立つイベントです。特に女性なら夜空に花咲く色とりどりの光にロマンチックな気持ちになるものです。

日頃、好きな女性をデートに誘いたいと考えている男性なら、実は花火大会に誘うのは一番恋の進展にはうってつけなのですよ!

でも「断られたら嫌だな~。」「誘うこと自体ストレスになる。」というあなたのためにできるだけストレスなく、好きな女性を誘う方法6つを集めてみました。

参考にして、花火大会デートを実現させていくださいね!

①まずは2人だけの時間を作ってみよう

これが一番難しいかもしれません。

ですので、1番先に挙げました。学校の教室や職場のランチなど、どこでも2人きりの時間で話す経験をしておくと成功率がアップします!

女性によりけりなのですが、2人で話したことがないのに、突然、花火大会に誘われると躊躇してしまいます。

これは、好きとか嫌とかの問題ではなくて、2人きりの時間に耐えられないかもしれないと考えてしまうからです。

ほんの10分でもいいので、話しかけて2人の時間を作ってみてくださいね。

もし、それで手応えがあればその勢いで花火大会に誘ってもいいですよ♬

②誘うときには何かの要件と一緒に!

男らしく「花火大会に行こう!」と言ったほうが潔くていいという意見もあるのですが、女性はあなたが思っているより、かなり勘の鋭い生き物です。

ストレートでも何かの要件の最後に伝えられても、かなりの鈍感な女性意外は結構、意図を読み取ってしまいます。

何かの要件ついでに誘ったほうが「この人は私を誘うために頑張っているのかな?」と思われて、それを受け入れてくれるならイエスの返事をしますし、重すぎたら友達と一緒にとか、NOの返事をします。

もし友達も一緒にと言われても、動揺しないでくださいね。明るく「いいね~!じゃこっちも○○を誘ってみるよ!」と答えてください。そこから仲良くなっていく可能性もあるのですから。

NOの場合でも、本当は行きたいのだけれど先約があったり、避けられない用事があるのかもしれません。ですので、女性の話を真摯に受け止めてくださいね。

③知り尽くしている花火大会に誘う

この方法はあなたがよく知る花火大会があればなのですが、その花火大会に関することなら何でもOKです!

  • どんな花火が売りの花火大会なのか?⇒(例)東北初の花火が打ち上げられる
  • ゆっくり鑑賞できる穴場スポットを知っている。
  • ある屋台の食べ物または飲み物が絶品!

花火大会は規模の小さい大会でもそれなりの人出はあります。混雑のストレスがつきものですので、詳しい人が連れて行ってくれるというのはかなり心強いものです。

あなたも自信を持ってリードできるといういいところも見せることができますね!

もし、熟知している花火大会がないときには、当サイトを活用して臨んでくださいね。宮城県とお隣山形県の主要な花火大会の詳細を網羅しております。

④第3者の協力を得る(心理学作戦)

ここでは、『ウィンザー効果』という心理効果を活用する方法を紹介します。

これは、女性が男性を誘うより、男性が女性を誘うときに使う方が効果がありますよ!

まず、ウィンザー効果については、次のように説明できます。

ウィンザー効果とは、第三者を介した情報、噂話のほうが、直接伝えられるよりも影響が大きくなるという心理効果のこと。

このことから、あなたの親しい友人や誘いたい女性と仲の良い友人に助けてもらいましょう。

助けてもらうといっても、あなたや女性の友人に誘ってもらうのではなく(小学生でもやならいかもしれませんね(笑))あなたと花火大会に行くメリット、2人で出かけるメリットを話してもらうのです。もちろん、メールやラインでもいいですよ。

わざとらしくない程度がいいのですが、もし、好きな女性が勘が良くて察したとしても、ご愛嬌でいいと思います!

もし、作戦がちょっとズレてみんなで行くことになってもいいと思いますよ。

あなたにとって、もしかしたら花火大会は手段であって目的ではないかもしれませんからね!

まとめ

いかがでしたか?

私は異性を誘うのがとても苦手です。

ですので、私でもできそう、そして女性としてこんな誘われ方をされたら嬉しいかもという観点で紹介しました。

いずれにせよ、あなたが好意と誠意を持って好きな女性にお誘いをすれば、とても嫌な思いはしないと思います。もし、万が一、とても嫌な思いをしてしまえばバッサリ諦めてください!

そのくらいの気持ちでないと、人との関係は深くならないと思います。

あなたが大好きな人と一緒に美しい花火の夜空を見上げることができるように応援しています♬